音声日記 柴田淳 ちいさなぼくへ(PV 字幕)



今回、わたしが久しぶりにアップしたのは、「柴田淳」さん「ちいさなぼくへ」であります。

柴田「淳」といっても、ご覧の通り、男性ではありません。れっきとした女性、しかも、かなりのベッピンさんです。

フジテレビのめざましテレビで以前紹介された時は、「刹那系」という表現がされていましたが、彼女がウェブで公開しているブログを読むと、そんなことは信じられないくらいおきゃんなんです。
小さな頃、男の子のように育てられた環境だったそうなので、そんなところが文章には出ているのでしょう。

ただ、歌うメロディーラインや、歌詞がやはり、どこか切なく、寂しげで、「ぼく」という異性に置き換えて、自分自身の思いを歌っているのかもしれません。

わたしの大学時代からの親友が、やはり「淳」というので、初めて有線の個人契約していた時、機械にその名前が出たときは、男性だと想いました。
そして、彼女の有線から流れてくる作品に聞惚れ、CDを買い求めに言った時は、唖然としました。

なにしろ、中学1年生の時の初恋の女性にそっくりだったからです。

親戚か、身内かと勘ぐったりしたほどです。でも、違っていました。

そんな、わたしのとって、いわくつきのアーティストさんですが、「ぼく」という単語が出てくるこの曲を歌ってみました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント