お通じの悪い方、必読!!




年を取ってくると、身体を動かすことも少なくなったり、新陳代謝が悪くなったりで、お通じが悪くなる傾向がありますよね?

わたしの場合、それに加えて、病院で処方されている薬の副作用とか、病気そのもののせいで、お通じが極端に悪いんです。
それで、もう4年位前から、いろいろ健康雑誌で特集記事があるのを読んだりして、そこに載っている体操とか食事療法的なもの、様々なもの、取り入れて自分なりに実践検証してみました。

そのほとんど結果論みたいなもの?現段階で、これはべんPちゃんに効く、と言えたものを、今日の日記で発表しようと思います。

まず、何より第一に必要なことは、出来る限り十分な睡眠時間の確保。
それと、眠る前にする体操として、仰向けに身体を真っ直ぐにして横になります。
その時、腰の下に、薄い座布団でしたらそれ(厚みがあればクッションでも可)を4つ折り、厚い座布団でしたら2つ折りにしてあてがい、身体を反らせまして、その状態でオヘソ周りを小さな円でのの字に、大きな円でのの字に、両手の指先を揃えて背中の方へ押してやります。
また、わき腹を右左、それぞれ、肋骨から骨盤の方へ縦に少しづつ位置をずらしながらこれも指先で押してやります。
この体操というか動きを10分くらいしますと、翌朝の出が違ってきます。
黙ってて、2,3日に1度くらいの頻度でしか出ない方も、これをやると、大体毎日バナナ状のが出るようになるでしょう。
下剤服用してる方(わたしは毎晩アローゼン顆粒0.5グラムというのを3包飲んでます)は、これで、絶対と言っていいくらい出るようになります。

それでも、もっとスッキリごっそり出したい、それもできるだけすぐに、と言う方。
これは、あまりにも即効的なのに加え、何回もトイレに足を運ばなければならないくらいなので、休みの日の昼食後空腹になった頃を見計らって、夕食前に行うのがいいと想います(わたしはいつもそうしてます)が、『塩コーヒー』をコップで何杯も飲むという方法です。
★高血圧が心配な方は、お止めになったほうがいいでしょう。
塩を溶かしたインスタントコーヒー、わたしが試した限りでは、ネスカフェのが1番出やすかったですが、飲んでみてしょっぱい、と想う程度、あまりしょっぱすぎると吐き気がしますから、そこそこしょっぱいのを30分くらい掛けてコップで4~7杯くらい飲みます。
べんPなのでお腹はパンパンに張って苦しいでしょう。
でも、塩インスタントコーヒーを飲んでから4,5時間後、トイレに行きたくなります。
そしたら、急いでトイレに腰掛けて下さい。
まるで水道の蛇口捻ったように、ジョーっと出ます。
ただ、1回で出尽くすことは少ないです。
だいたいコップで5杯くらい飲んだ時は、わたしの場合、トイレに4回は行きました。
その代わり、カスまでスッキリ出ます。

そうじゃなくて、ただ単に出をいつもより良くしたい方、ピックアップした「背骨揺らし体操」というユーチューブ画像を、洋式便器に腰掛けた状態で行ってみてください。
5分以上やると、かなりお出ましになります。
この体操、腰痛や首や肩の凝りにも効く、と言う触れ込みですが、トイレでやってたら、お通じを良くすること顕著なので。今回はそちらで取り上げました。

http://youtu.be/R9qqwCm8q-U

それと、洋式便器に腰掛けた時、膝を揃え、爪先立ちにして、やや前かがみになり、もし目前の壁に両手を付けることができるようなら、そのようにして、そして背中を反らし、お尻を突き出すようにすると、ブリットニー・ヒューストンちゃんです。

また、犬のオスがオシッコする時に片足上げるように、洋式便器に腰掛けた状態で片方のお尻を交互に上げて、わき腹がねじれる様な、くの字になるような格好しても、時にはブリットニー・ヒューストンちゃんになります。

以上、わたしが毎日のように実践して効果抜群のものばかりです。
出の思わしくない方でも、なるべく下剤は飲まないほうがいいと想います。
食生活で、食物繊維の多い野菜を多く食べたり、ヨーグルトを飲んだり食べたりすることや、お好みではごぼう茶などというものもありますから、そういったものを飲食することで対処なさった方がベターです。
あとは、適度に身体を動かさないといけません。
5分でも10分でも歩くようにしましょう。
バスに乗る方は、降りるひとつ前の停留所で降りて、一つ分歩く、なんていかがでしょうか?

皆様のお通じが良くなります様に!!

あ、それと、トイレには神様がおいでです。
綺麗にすることを心掛けましょう。金運が良くなるそうです。

この記事へのコメント