レイキを学んで

9月末から10月初めにかけて、オラクルカードを購入したんですが、

「あなたは、ヒーラーです。ヒーリングの技術を学んでください」

というメッセージを受けました。



mixi でのマイミクさんにヒーラーの方がいらっしゃいまして、「レイキ」を勧められ、「レイキ」なるものを、自分なりに調べてみたんですが、日本が発祥地で、ハワイで広まり、アメリカ・ヨーロッパと世界的なものになり、最近になって逆輸入のように日本で広がりをみせている「ヒーリング」であることがわかりました。



さて、どなたから伝授していただこうか、と思ったんですが、地元札幌の場合、伝授は対面のためか、わたしの経済的な余裕ではやりくりできないことに気付き、一旦はあきらめたんです。



しかし、ネットで検索していると、「遠隔伝授」というのもあると知り、伝授料も、その後のケアもばっちりなところを見つけ、申し込んでみました。



ワクワクしました。



伝授当日、指定された時間に、横たわってジッとすること1時間。



劇的な変化というか、感覚は伴いませんでした。



その1時間のこと、その後の変化をメールで送信する約束があり、それを済ませてからです。

劇的に変わり始めました。



①横断歩道を歩いていて、視界が急に明るく感じられた

②電話がくるな、と予感したら、その6時間後にほんとに電話がきた(その方は、1ヶ月に1辺くらいしか電話かけてよこさないんですが、実は、その2週間ほど前に電話がきていたので、本来なら予測できなかったはず)

③電話をかけたら、今ちょうど電話かけようと思ってたところだったと言われた

④信号に差し掛かると、赤だったのが、急に青に変わるタイミングに出くわす

⑤まわりの人が、協力的になり、give ばかりだった相手から、take も受けられるようになった

⑥mixi サイトのマイミクさんの数が急増した



これらは、現実生活的なことですが、



⑦第一チャクラ(尾てい骨のあたりにある霊的中枢)、第三チャクラ(胸のとおろにある霊的中枢)が、映像を伴って見えた

⑧光のプラーナ(細かいきらめきのような、短い線のようなもの)が見えた

⑨天から自分に伸びてくるエネルギーの線が見えた

⑩頭頂部がむずむずしてきた



など、不思議なことが、10月22日以降、4日にいっぺんくらい起こるようになりました。



遠隔ヒーリングやチャネリングも、ある程度身に付いたようで、昨日、妹のおーちゃんに練習だけど、と言ってやらせてもらったら、妹が、

「あぇぇええ。ちょっとちょっと。にいさん、すごーーい!!」

って驚いていました。



人様のお役に立ちたい一心から、レイキを学んでいますが、自分ばかりではなく、まわりの家族を始め、友人や知人、皆さんにすでに感謝のお言葉をいただき、うれしい毎日が続いています。



これを読んで「レイキ」を学んでみたいという方、ご一報下さい。

「レイキ」は宗教ではありません。



*ちなみに、英和辞書にも、「reiki」という単語がのっているほどです




マイホーム・レイキ—あなたにもある、家族を癒す優しい力
BABジャパン
仁科 まさき

ユーザレビュー:
レイキ実践者には参考 ...
レイキ習得後に 最大 ...
いい本だが、注意点す ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"レイキを学んで" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント